ヤマトヨ産業株式会社
組立式清浄室 エアロゾルバリア
当社は「カベポスターのMBSヤングタウン」を提供しております。
「確かにトゥデイ」掲載ツカミはこちら!
 
組立式清浄室 エアロゾルバリア
油ろか器POT POT
グリスフィルターファイバ
生ごみ処理機パクパク
脱臭装置、臭気対策
HIROSE
Bnet 業務用総合卸売市場
会社情報 環境活動 事業所案内 採用情報 お問合せ
空調事業部
各種測定
クリーンルーム測定
清浄度測定
クリーンルーム内の清浄度レベルが設計清浄度を達成しているか確認
適正に校正されているパーティクルカウンターを使用
設計値通りの清浄度を得ることで、室内の清浄度や製品品質の維持に繋がる
リーク測定
HEPAフィルターに漏洩がないことを確認
漏洩がなければ、HEPAフィルターの適切な設置の有無、欠損の有無を確認できる
適正に校正されているパーティクルカウンターを使用
試験用のダストを発生させ、HEPAフィルターの枠周りと濾材面を一定時間走査することで漏洩のないことをより確証高いものとする
風量測定
各室の換気回数が基準通りに確保されているか確認
クリーンルーム内の換気や汚染物質除去に必要な風量が得られているか確認
フィルター面や各吹出し口での風量及び風速にばらつきがないかを確認
気流可視化試験
微細なミストを発生させることでクリーンルーム内の気流の流れを確認
室間気流を確認することで、適切に室間差圧が保たれているか確認
温湿度測定
制御対象空間での温湿度レベルが規定範囲内であることを確認
温湿度を適正に保つことで、製品品質や製造能率の維持をはかる
温湿度が適正でない場合の物質の膨張・圧縮、硬化・軟化や設備機器の故障・不具合を回避
その他測定
クリーンルーム以外でも様々な測定業務を実施
浮遊落下菌を採取し、空気中の細菌濃度を分析及び評価
ホルムアルデヒド、二酸化炭素濃度、臭気測定など多岐に渡る測定
〒577-0066 東大阪市高井田本通7丁目7番地19号 昌利ビル
TEL:06-6788-1581 / FAX: 06-6788-1071
【製品・サービス】 グリスフィルター 油こし器 生ゴミ処理機 脱臭装置 臭気対策 エアシャワー 脱臭 生ごみ処理機 ヤマトヨ産業