ヤマトヨ産業株式会社
油ろか器POT POT
グリスフィルターファイバ
生ごみ処理機パクパク
脱臭装置、臭気対策
HIROSE
会社情報 環境活動 事業所案内 採用情報 お問合せ
環境事業部

油 試験紙 酸価値 試験紙

加熱食用油廃油試験紙ヤマトヨハイローズは、揚げ物調理に使われる食用油の廃油時期の目安を知るための試験紙です。使用には専門的な知識は必要ない為、揚げ物をした油の捨て時が分からない方・揚げ物の油を簡便に管理したい方に適した商品となっております。
調理後のまだ熱い油に先端をつけるだけの簡単な操作で、30秒という短時間で使用可能です。お手間、お時間を取らせません。
紙が紫から緑に変わると油の捨て時です*(油の酸価値が2.5〜3になる目安が分かります)。簡単に判断が出来ます。
*厚生労働省の「弁当及びそうざいの衛生規範について」(環食第161号、昭和54年)という通知では、揚げ調理中の油脂が発煙点170℃未満、酸価値2.5超、カルボニル価50超で明らかに劣化していたらそのすべてを新しい油脂と交換することとしています。本製品は、酸価値2.5〜3に達した油を捨て時としています。
試験紙をご使用の際は、火傷にはくれぐれもご注意下さい。
試験紙は湿気に弱いので、濡らさないで下さい。
試験紙をなめたり食べたりしないで下さい。
試験紙の再使用は出来ません。
低酸価値の油でも浸けて時間が経つと試験紙が緑色になることがあるので、ご注意下さい。
本製品を目的外には使用しないで下さい。
本製品は酸価値2.5〜3.0の目安を判断するためのものであり、正確な酸価値を測定するものではありません。
試験紙を食用油の中に落とさないで下さい。万が一落とした場合は、速やかに取り除いて下さい。
試験紙で廃油時期に至っていない油でも、保存状態等により使用に適さなくなることがあります。
光や湿気で変質する場合がありますので、試験紙は密封した容器の中で保存し、容器の外に放置しないで下さい。
有効期限を過ぎた試験紙は、正確に測定できなくなることがあります。
 
〒577-0066 東大阪市高井田本通7丁目7番地19号 昌利ビル
TEL:072-967-1581 / FAX: 072-967-1561
【製品・サービス】 グリスフィルター 油こし器 生ゴミ処理機 脱臭装置 臭気対策 エアシャワー 脱臭 生ごみ処理機 ヤマトヨ産業